Gmailにフセンみたいなメモをつける! 拡張機能Simple Gmail Notes おまけリストタグのHTML

Gmailの基本機能にあってもよさそうな機能です。

Gmailにメモ 郵便の先細り

「変化」ということばと「早い」や「急速」、「拡大」と
セットで使われることが多い印象です。

とくにICT(情報通信技術)分野では顕著けんちょです。

とはいえ、「情報通信」分野の変化が全てスピードアップしている
というわけではありません。

たとえば、郵便配達。

土曜日の配達がなくなりました。

金曜日投函→土曜日到着、が期待できなくなったわけです。

郵便を利用しての応答では、

  • 媒体としての紙の準備
  • 郵便配達のスケジュール

といった処理上の負担が無視できなくなりました。

対策として、

  • 定時の郵便物確認で見逃し防止
  • 「Webゆうびん」の利用での時短

といった選択肢もありますが、

  • 郵便でのやりとりを減らす

という選択の方がスジが良さそうです。

見方を変えれば、メールの利用の割合が大きくなります。

Gmailにメモ 足りない能力は記憶力

私は仕事でもプライベートでもGmail を利用しています。

一見するとメールが混在する管理上の不安がありそうですが、
自動振り分けやラベルの整理をしておけば問題ありません。
(Gmailを効率よく使うちょっとしたコツ ブロック拒否とラベル管理)

それでもメールの処置で困る問題があります。

  1. 保留や保持しておきたいメール
  2. メールにメモを残したい場合

どちらの問題も私の記憶力の弱さとつながっています。

応答までに時間を要するメールを通常のメールと一緒に管理すると、
存在を忘れてしまいます(笑)。

この問題では、ラベル「/000_毎日確認!」で管理して、
毎朝のルーティンワークで目を通しています。

Gmailの基本的な機能だけで解決できる問題です。

2点目の問題は意外に負担となります。

メールにちょっとしたメモをしたい、フセンを貼っておきたい
といっただけですが、該当する機能がありません。

Google のサービスやGoogle Chromeでの機能面での不足では
「拡張機能」の利用から解決できることがあります。

メールにメモをつけるために、

  • Simple Gmail Notes

による拡張機能が有効です。

Gmailにメモ 逆戻りしない試行錯誤

「Simple Gmail Notes」の利用手順は以下の通りです。

  1. いずれかのメールをクリックして、
  2. メール上部にある「login」をクリックすると、
  3. テキストエリアにメモが書けます

実際の利用状態は以下のようになります。

メモ自体はGoogle ドライブのフォルダに自動的に保存されます。

「Simple Gmail Notes」のメモ欄上部のアイコンからGoogle カレンダーに
アクセスもできるのでスケジュール管理にプラスです。
(メモもカレンダーに反映されます)

「Simple Gmail Notes」はメールにメモをつけるシンプルな機能ですが、
記憶力への余分な負担を減らしてくれます。

デジタルにアナログでの処理を持ち込まない工夫が必要です。

 

蛇足
WordPressでの表記でリストがあります。

  • 行の先頭で半角英数字で「-(マイナス)」→スペース、で入力できます。
  • Enterキーで自動的に下にリストが追加されます。
  • 元に戻したいときは、行の先頭でShiftキー+Tabキーで操作します。

WordPressの入力画面を「ビジュアル」→「テキスト」にすると
HTMLでの表記がみられます。

  • <ul></ul> → ●だけの箇条書き
  • 「ul」:unordered listの略

上記を以下のように書き換えることができます。

  • <ol></ol> → 番号順のリスト
  • 「ol」:ordered listの略

メリハリがつくので、可読性が上がります。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン