その依頼先はホンモノの税理士ですか?
よく知っている方にご用心!

季節性のトラブルがあります。

毎年2月以降は花粉症のトラブルの時期ですが、
確定申告関連でのトラブルもあります。

ちょっとした知識と確認で自衛できます。

ホンモノの桜餅とうぐいす餅(越山甘清堂 金沢市)

その依頼先は? よく知っている方?

日本語の表現の面白さと曖昧さは紙一重のときがあります。

たとえば、「よく知っている」という表現。

  1. 詳しく知っている・充分に理解している
  2. 顔なじみ・昔からの付き合いがある

上記の意味は状況次第では一致していることもあれば、
全く違う!ということもあります。

些細なことであれば目くじらを立てることもありません。

一方で、きっちり違いをつける必要ときもあります。

その一つが税務申告での依頼先です。

毎年、冬の確定申告の時期になると、

  • 税金のことを「よく知っている方」

の噂がちらほら聞こえてきます。

税理士は税務会計の専門家です。

ただし、「よく知っている方」と遠回りな紹介はされません。

税金のことを「よく知っている方」とは?(笑)

その依頼先は? お金の支払先は?

確定申告は知識や経験の乏しい方には厄介な処理と手続きです。

反面、知識や経験次第では申告の処理は手掛けられます。

帳簿から決算書・申告書までは知識・経験とパソコン1台で
とりあえず作成できます。

個人事業主にとっては不慣れな申告の処理は負担となります。

そうしたときに、「よく知っている方」は助け舟にみえるかもしれません。

「よく知っている方」は、

  • 低額の支払いで
  • 依頼主に意見することもなく
  • 淡々と申告処理を済ませる

といった特徴があるようです。

税理士のようにあれこれ細かい確認はとらないようです。

その一方で、「よく知っている方」は、

  • 申告書に「署名」しない
  • 申告書の代理送信をしない
  • 申告処理以外の税務相談には応じない

といった対応しない面も目につきます。

ことばを補うと、「よく知っている方」には

  • 申告書に「署名」できない
  • 代理送信する証明カードを有していない
  • 税務相談に応えられない

という「にせ税理士」という実態があります。

にせ税理士行為は税理士法違反といった犯罪となります。

その依頼先は? 依頼前の確認で自衛できる!

にせ税理士へうっかり依頼してしまうことがあるかもしれません。

たとえば、知人からの紹介。

税理士への依頼ルートでは知人からの紹介が目立ちます。

紹介ルートは情報の選別がなされている印象があります。

とはいえ、それでも「にせ税理士」に依頼してしまうこともあります。

確定申告が済んでしまえば誰でもOKとは言えません。

たとえば、税務調査。

納税者以外では税理士しか立ち会えません。

紹介と低価格だけを依頼の基準にしてしまうことで、
後々の代償は大きくなります。

にせ税理士へのうっかりした依頼ミスは自衛できます

依頼する前や報酬を払う前に確認することがおすすめです。

確認対象は以下の通りです。

名刺は誰でも作れるのでアテになりません。

税理士のバッジは目印ではありますが、判別できないかもしれません。

上記以外では、

  • 報酬の振込口座
  • インボイス登録番号

報酬を現金の手渡しにこだわったり、消費税のインボイス登録をしていない
といった場合には確認を強める対象となります。

にせ税理士については税理士法違反となります。

国税庁でも税理士会でもにせ税理士の情報を受け付けています。

確定申告の処理や手続きを依頼することも経営判断です。

経営判断である以上は取引先・取引相手の確認は基本的な事項です。

依頼と合致する成果ための税理士か否かの確認が必要です。

「よく知っている」方は判断の基準とはならないので、ご注意ください。

■関連記事

 

蛇足
アイキャッチ画像は桜餅とうぐいす餅です。
1月の北陸(石川県)は外に出れば雪と曇り空続きですが、
和菓子は春に衣替えしています。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちら

■確定申告のお申し込みはお早めに!

確定申告対応サービス

■災害と税金の情報

災害と税金