確定申告の手引き等をみて不安をあぶり出す!

一番不安な状態は「何が何だかわからない」ですね。

真冬直前のアナウンス

確定申告の手引き 攻略の公式ガイドブック

12月・年末は1年間の終了でもあり、翌年の予告も目立ちます。

税金の話題では「税制改正大綱」もその一つです。
(税制改正大綱は斜め読み飛ばし読みで OK!)

もっと身近な税金の話題では、国税庁が確定申告書の手引きを
リニューアルすることがあげられます。

「手引き」というちょっと古めかしい表現ですが
「公式ガイドブック」というと身近に感じるはずです。

言うまでもなく無料で利用できる公式ガイドなので
確定申告が必要な方には利用がおすすめです。

「国税庁 確定申告 手引き」で検索するとアクセスできます。

確定申告の手引き 不安はどこに・どれくらい?

手引きのサイトにアクセスしてみると意外な量の多さに
プレッシャーを感じます。

  • 申告書等
  • 収支内訳書・青色申告決算書
  • 医療費控除関係
  • 住宅控除関係
  • 寄付金控除関係
  • 付表・明細書等
  • その他

上記はざっくりとした手引き等の区分です。

すべての手引き等が必要とされる方はいないはずです(笑)。

たとえば、「付表・明細書等」には

  • 「肉用牛の売却による所得の税額計算書」

といった内容もありますが、対象者はレアケースです(笑)。

その一方で、給与所得者であっても医療費控除での申告を
予定されている多くの方には下記が有効なはずです。

上記の「医療費控除の明細書」では集計用の Excel ファイルも
ダウンロードできます。

手引き等を一覧することで、

  • 何を対象に
  • どんな書類や処理が必要か

といった確定申告で取り組む課題がみえてきます

漠然とした不安ではなく、対応する課題の見える化が優先です。

確定申告の手引き ゴールはオンラインへ

確定申告の手引き等は最優先のガイドブックですが、
実際の確定申告では留意点があります。

手引き等の記載や解説内容を参照していると、
うっかり手書きで処理にかかるかもしれません。

たとえば、生命保険料控除。

上記のような仕組みが控除に反映していることを理解することは
おすすめです。

しかし、手書きで処理をすると、

  • 転記ミス
  • 計算ミス

といったつまづきのもとです。

確定申告の手引き等は、

  • 漠然とした不安を見える化して
  • 仕組みを理解するに留めて

申告書の作成は「確定申告書等作成コーナー」で済ませると
余分なトラブルを防げます。

電子申告にもストレートにつながります。

 

蛇足
手引き等の「その他」って気になりませんか?
暗号資産(仮想通貨)と公営競技(ギャンブル)が対象です。

公営競技(競馬・競輪・競艇・オートレース)での集計ファイルもあります。

好意的に確定申告のための当局の親切心とみるか、執念とみると…

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画