lit.link(リットリンク)でSNSメディアを大掃除する! 

本当に散らかっているのは私のアタマのなかかも(笑)。

lit.link 散らかるメディア

どんな仕事や活動でも情報発信は大切です。

  • 伝えたいこと伝える
  • 無用な誤解を避ける

単純なことですが、黙っていては達成できません。

幸いパソコン・スマホ・インターネットでの環境が揃い、
いろいろなSNS が低コストで利用できます。

私もそうしたメディアを利用しています。

  • 事務所ホームページ
  • ブログサイト
  • 音声配信stand.fm(スタンドエフエム、スタエフ)
  • Twitter

今のところ把握できないという状況ではありません。

とはいえ、第三者からみると散らかっている印象かもしれません(笑)。

サクッと片付けたいところです。

lit.link マイまとめサイト

「まとめサイト」というウェブサイトがあります。

ウェブ上の特定のテーマをまとめたウェブサイトです。

編集の内容や方針にもよりますが、特定のテーマを総覧できる
メリットがあります。

lit.link(リットリンク)」は

  • 発信しているメディアを
  • 1ページで

まとめたサイトを作れるサービスです。

無料で利用できます。

LINE アカウントと連携して利用できます。

リンクURLなどを登録するので、あらかじめ決めておくとよいかもしれません。

ページの作成は、

  • 表示する画像(サムネイル)のアップロード
  • まとめたいリンクの登録と編集

とそれほど多くありません。

上記画像の「追加する」より各種メディアのリンクを追加・編集できます。

私が利用しているのは「ボタンリンク」です。

編集内容は以下の通りです。

メディアとURLの登録がキモです。

編集後はリットリンクのURL を使えます。

リットリンクのサムネイルをクリックするとQR コードが表示されます。

紹介相手にリンクを送ることもできますが、スマホをお持ちであれば
QR コードを読み取っていただくことがスマートです。

lit.link リンク>>>>名刺

リットリンクのサービスは、表面上は発信メディアのまとめサイト作成
とシンプルです。

リットリンクのURL1つだけで発信メディアを紹介できます。

見方を変えれば、テキスト・画像・音声・動画といった
膨大なメディアの紹介をサクッと済ませるツールです。

発信メディアの整理は、密度の濃い発信につながります。
(実際のリンクはこちら)

 

蛇足
「まとめサイト」は誰かが作るものという前提でした。
自分でも手掛けることはちょっと意外でした。

蛇足2
税理士とメディアの発信というとピンとこない方も多いかもしれません。
世の中、上には上がいます。
たとえば、山口翔税理士

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン