盛り上がる税金の話題とは? 管轄と税金の納め方が違います!

食いつきの良い話題ばかりでもないのが現実です(笑)。


がっつり食いつきたい(笑)
かぶら寿し(十字屋・金沢市)

盛り上がる税金!? 食いつきという温度差

世の中には食いつきの良い話題と眠気をもよおす話題があります。

「お金 税金」というテーマは、食いつきのよさそうな話題です(笑)。

個人でも会社でもお金は活動のエネルギー源なので
注目が集まるのは当然です。

とはいえ、どんな税金でも注目されるかというと
大きな温度差があります。

個別具体的な税目の内容を知ることも必要ですが、
ちょっと引いた視点でみるとわかりやすくなります。

盛り上がる税金!? 管轄と納め方

食いつきの良い、話題として盛り上がる税金とは、

  • 税理士がサポートに関わる税金

と表現することができます。

具体的な税目をあげると、

  • 所得税
  • 法人税
  • 消費税
  • 相続税

といったラインナップが目立ちます。

上記の税金で関連する話題は、

  • 節税
  • 脱税
  • (確定)申告

といった世間でよく知られた内容です。

上記の税金をちょっと引いた視点でとらえると、

  • 国税
  • 申告納税制度

といった分類ができます。

なんだか急に抽象的に感じられるかもしれません。

食いつきが悪くなりそうですが(笑)、ペアになる対象にも
ちょっと食らいついてみるとわかりやすくなります。

税金には担当する役所の違い(管轄(かんかつ))があります。

  • 国税 → 国税庁・国税局・税務署
  • 地方税 → 地方自治体(都道府県・市区町村)

さらに税金の納め方という視点での分類もできます。

  • 申告納税方式 → 納税者が税額を計算して納税
  • 賦課(ふか)方式 → 役所が税額を納税者に通知して納税

申告納税方式では節税の余地があります。
話題として盛り上がる可能性があります(笑)。
税理士が関与するともいえます。

一方、賦課方式の税金では税額があらかじめ決められるため
話題性、食いつきはいまいちとなります。

  • 住民税
  • 固定資産税
  • 自動車税

見方を変えると、上記の税目などは税理士が関与する印象が
薄いともいえます

盛り上がる税金!? 1月から申告も!

盛り上がりに欠ける税金では、

  • 地方税
  • 賦課方式

といった特徴があげられます。

どうせ納税額を決められているなら、こだわりようもない
とスルーしがちです。

だからといって無視できない怖さがあるのが税金です。

毎年1月31日までに申告しなければならない税金が「償却資産(税)」です。

  • 事業用の固定資産で
  • 建物や土地、自動車以外

を対象にした固定資産税です。

個人も法人も対象にした地方税です。

節税や決算、確定申告の影に隠れがちな税金ですが申告が必要です。

償却資産税の対象資産は、1月1日に所有している資産です。

確定申告の決算でも固定資産の確認は必須です。

地味で盛り上がりに欠ける税目かもしれませんが、
早めにとりかかれる対象です。

年内12月から確認にとりかかることがおすすめです。

 

蛇足
アイキャッチ画像のかぶら寿しは石川県の冬の定番です。
かぶらでブリを挟み込んであります。
かぶら・ブリと並んで欠かせない食材が麹です。
食べるときに洗い流してはいけません(笑)。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画