ブログの機能を高めようとして失敗しました!? 音声読み上げ機能追加の失敗

失敗上等、といっても凹(へこ)みますが(笑)。
気楽に失敗のご紹介です。

ブログの機能 アクセスの皮算用

ブログはウェブ上ではちょっと枯れたメディアです。

ブログでは、テキストが中心で画像が補助的に使われています。

コンテンツの内容をスピード感をもって伝える面では、
ブログは動画や音声での配信には見劣りします。

とはいえ、テキスト中心のブログでの発信は、

  • 検索性
  • 保管性
  • 再利用(コピー)

といった面で優れています。

ブログの可読性や利用を容易にする工夫は
依然として大切なテーマです。

ブログの機能 プラグインをサクサク投入!?

テキスト中心のブログを音声メディアとして利用する
方法があります。

たとえば、「Read Aloud」。

Google Chrome の拡張機能でブラウザ上のテキストを
読み上げてくれます。
(音声読み上げRead Aloudでアンチエイジング)

私は「Feedly」と上記の拡張機能を併用して、
多くのブログを確認しています。
(ブログも YouTube もFeedlyで一括して確認する)

容易に利用できる拡張機能ではありますが、
私が読者側だからこそ実行している工夫でもあります。

私のブログをたまたま見かけた方が、
そうした工夫をしているかはわかりません。

ブログを投稿する側で音声の読み上げ機能を追加したい
という発想がでてきます。

WordPress のプラグインで「ResponsiveVoice Text To Speech」があります。

無料で利用できる音声読み上げ機能です。

ブログ内にちょっとしたコードを追加することで、
ブログを読む方が音声読み上げ機能を利用できます。

以下は試しに作ってみたコンテンツです。

投稿するブログにちょっとしたコードをくわえておきます。

投稿した内容は以下の表示となります。
「Play」ボタンより音声読み上げが始まります。

パッと見ただけでも残念な予感しかありませんね(笑)。

幸いにも音声の読み上げは実行できました。

残念だったのは、

  • 日本語での読み上げはひらがな入力のみ対応
  • 音声が欧米の女性の強烈な巻き舌音の日本語(笑)

という結果でした。

私のプラグインの設定ミスやプラグインの欠陥でもなく
想定外の誤算でした。

ブログの機能 どこまでも続く試行錯誤

上記の試行錯誤を振り返ると、

  • ブログの読者が利用できる読み上げ機能追加したい
  • WordPress のプラグインを探す(30分)
  • プラグインをインストール
  • 実験用の投稿記事を作成(以下60分)
  • 動作を確認するが、作動せず
  • テキストをひらがなのみで入力して再度確認
  • 実行はできたが、音声に難点を確認(笑)
  • 今回利用のプラグインは封印(笑)

といった展開でした。

馬鹿馬鹿しいといえばそれまでの展開です。

とは言いつつも、試してみないとわからないこともあります。

ブログは枯れたメディアではありますが、
試行錯誤の余地はまだまだあるはずです。

 

蛇足
WordPressのブログで音声読み上げ機能の追加は
「Amazon Polly」が本命のようですね。
AWS…。

蛇足2 ご笑納ください。

[responsivevoice voice=”Japanese Female” rate=”1″pitch=”1″volume=”1″]

こんにちわ。

ぜいりしのはやしとものりです。

おかねのふあんをへらすおてつだいをしています。

[/responsivevoice]

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画