QRコードのアクセス方法と作り方 紙からでもウェブへアクセスできる・してもらう!

アクセスだけでなく発信にも使えます。

QRコード 年末調整の妥協

年末調整は、源泉所得税が還付されるから好きという面と
ごちゃごちゃした書類の提出が面倒という二面性があります。

給与データと年末調整に必要な個人データを連携させれば
シンプルな処理のように思えます。

残念ながら現状では多くのケースで紙資料をはさみます。

さらに残念なことに、書類は年々複雑になっています(笑)。

2021年(令和3年)からの年末調整の控除申告書にはQR コードが記載されています。

QR コードからアクセスすると国税庁の記載例にたどり着ける仕組みです。

紙書類の依存が避けられないなかでの妥協的なリソースの利用といえます。

QRコード ⅬINEアプリを利用してアクセス

QR コードの存在は知っていても、アクセスでまごつく方もいるかもしれません。

手元にあるスマホのどの機能を使えば良いか…?

シンプルな回答としてLINE アプリの利用があります。

アプリのアイコンを長押しすると、QR コードの読み取り機能が利用できます。

読み取り機能が起動したところでスマホのカメラで QR コードを読み取れば、
アクセス先が表示されます。

普段使っているスマホ・LINEを利用するだけなので操作は簡単です。

QRコード  発信にも利用する

QR コードの利用は用意されているリソースへのアクセスだけではありません。

発信にも利用できます。

かつてウェブサイトの紹介では「http://…(エイチティーティーピーコロンスラッシュスラッシュ)」と
URL を読み上げていました。

最近では、検索で引っかかるキーワードを紹介しています。

たとえば、私のサイト。

「石川県 税理士 ブログ」で検索してもアクセスできます。

しかし、もっとストレートにアクセスを促すならURL のQRコードを
作っておくのもおすすめです。

QR コードを作成できるサイトもあります。
(自分のサイトをサクッと紹介 QRコードとスマホを利用)

あらかじめQR コードの対象となるURL をコピーして貼り付ければ作成できます。

また、Google Chrome を利用していればアドレスバーをクリックすることで
その URL の QR コードが示されます。

QRコード 短縮URⅬの利用もあり

QR コードの利用はリソースへのアクセスでも発進でも魅力です。

とはいえ、QR コードの利用だけがスマートとは言えません。

Twitter などの SNS では短縮 URL を利用することも魅力です。

下記のように短縮 URL を作成できるサイトもあります。

対象となるサイトのURLをコピーしておきます。

コピーしたURLを貼り付けて、短縮化します。

短縮URLをコピーして利用できます。

スマートで負担の少ないアクセス手段を使えるようにしておくことも発信には必要です。

 

蛇足
紙の名刺や広告を使っている場合でもQR コードはセットになりつつあります。
QR コードはアナログとデジタルをつなぐツールになります。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン