予定の確認でバタバタしない! 拡張機能 Checker Plus for Google Calendar

慌てるときほど「ちょっと」した準備や機能が役立ちます。


ワルナスビ

ちょっと確認 電話口であわてる

電話を利用するメリットは、スピード感のあるコミュニケーションです。

メールもチャットもコミニュケーションの反応、
レスポンスでは電話に遅れをとります。

事故や災害、救助を必要とする際の連絡に電話は最優先です。

一方、電話のデメリットでは、

  • 用件のわからない急な割込み

といった点が強調できます。

上記は営業・セールスの電話だけではありません。

顔がみえない、話の文脈が見通せない状況での電話は
不意打ちの要素が少なからずあります。

電話の不意打ちといった性格があることで慌てることでは、
予定の確認があります。

とくに仕事中、パソコンや資料を確認している際の電話では
バタバタ感がつきものです(笑)。

ちょっと確認 ワンクリックで確認する

予定やスケジュールの管理は手帳やカレンダーを使うことが一般的です。

私はGoogleカレンダーを中心にスケジュールを管理しています。

Googleカレンダーを利用することで、

  • 短中期の予定管理の一元化
  • 編集が容易
  • パソコンとスマホで運用

といったメリットが享受できます。

パソコンで Google カレンダーを利用する場合には
Google アカウントを準備するだけで済みます。

便利で手軽な Google カレンダーですが、アクセスが残念です。

パソコンのブラウザ上でGoogle カレンダーを確認する場合、

  • ホーム画面に戻って
  • Google アプリを表示させ
  • バーをスクロールして
  • Google カレンダーアプリにアクセス

と余分な操作が必要です。

電話口で急に予定を確認する場合、上記の余分な操作があるので
バタバタ感が発生するわけです。

Google Chromeの拡張機能「Checker Plus for Google Calendar」は
そうしたバタバタ感を解消してくれます。

拡張機能を追加した後、「アクセス権の付与」をすればGoogle カレンダーと同期します。

下記のように「固定(ピン止め)」しておけば利用できます。

カレンダーのアイコンをクリックすれば、Google カレンダーが表示されます。

個別のスケジュールも確認できます。

スケジュールの追加や編集の機能は限定的ですが、
「寄付」次第では利用が拡張できます。

スケジュールをちょっと確認したいという場合には、
デフォルト機能で充分です。

カレンダーアイコンをワンクリックするだけで
電話口でのバタバタ感を解消できます。

ちょっと確認 大きな効果!?

「Checker Plus for Google Calendar」の利用はちょっとした効率化
のようにみえます。

表面的にはバタバタ感と数秒間のマウス操作のロスの解消程度です。

とはいえ、扱っている対象は将来の時間です。

スケジュール管理の漏れや抜け落ち、ダブルブッキングは
後々余分に足を引っ張られます。

ちょっとしたカレンダーの確認が大きな効果につながるかもしれません。

 

蛇足
2022年(令和4年)のお盆は8月13日(土)~16日(火)が一般的なようです。
コロナ感染第7波と帰省や旅行との折り合いをどうつけるか?

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画