オリジナルの地図を作る! 地理院地図Vectorの使い方

オリジナルの地図なんて何に使うのか?、
といったツッコミは後回し(笑)。

オリジナル地図 もっと編集したい!

パソコン・スマホ、インターネットの利用環境が揃(そろ)うと
データを利用するだけでなく、保存にも便利です。

オンラインでクラウドストレージを利用していれば、
データの保存の負担も少なくなります。

それだけにデータでの保存や利用がスムーズにいかないと、
もどかしさを感じます。

たとえば、地図情報。

ちょっとした位置情報の共有だけであれば、
Googleマップが利用できます。

しかし、地図情報を独自に利用する場合、
もっと編集の幅を広げたくなります。

地理院地図Vector」の利用に魅力があります。

オリジナル地図 地理院地図Vector

地理院地図Vectorは、

  • オンライン
  • 登録不要
  • 無料

で利用できる地図をデザインできるウェブサービスです。

下記は金沢市内の地図です。
(金沢駅の西側です)

画面左の「編集」→「注記」より非表示を選択します。

初期状態では表示されていた住所などが表示となりました。

設定次第で必要な情報に絞ったデータを残せます。

地図データを使ってオリジナルの経路図を作ることもできます。

たとえば、金沢駅から北陸税理士会館への経路(笑)。

グーグルマップで税理士会館を検索して右クリックすると、
下記のように位置情報が取得できます。

上記の位置情報を地理院地図Vectorに貼り付けて検索すると、
下記のように表示されます。

表示画面左下の矢印アイコンを一度クリックすると標高が示されます。

さらにクリックすると詳細な位置情報が示されます。

上記では、Google マップ→地理院地図 Vectorと位置情報を利用しましたが、
地理院地図 Vector から取得したデータからGoogleマップでの検索もできます。

地図の編集は、画面右上より選択できます。

「作図」を選択すると、線を引いたりテキストを書き込めます。
線の幅・色・種類の変更も可能です。

編集後は、印刷・PDFでの保存も可能です。

上記では「作図」によるオリジナル地図を作成しましたが、
「計測」からは距離や面積のデータも得られます。

オリジナル地図 デジタルで残す

デスクワークでの処理や成果は後の利用を考えると、
極力データで残したいところです。

地理院地図Vectorは必要なデータに絞るだけでなく、
追加のデータを編集することもできるサービスです。

マウス操作だけでも直感的に利用できるので、
これまで残しづらかったデータの保存に有効です。

「計測」の利用だけでも漠然とした印象から
リアルなデータを知るきっかけになります。

 

蛇足
統計でも地図でも気軽にウェブで取り扱えるようになりました。
凄いことなんですが、処理や操作は軽い印象です(笑)。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画