crxMouseでマウス操作を拡張する!

気分転換をしながら効率化につながるかもしれません。

マウス操作を拡張 安物でも可能性がある

私が小学生の頃(1980年代後半)、指導熱心な先生が
教室にパソコンを持ち込んでくれました。
(おそらく私費。当時は数十万円!?)

ホビー雑誌のプログラミングコードを打ち込んで、
同級生とゲームをコピーして遊んでいました。
(コピーミスでバグの出ているゲームをしていました(笑)

その当時のマウスはお絵かき用のオマケという印象でした。

Windows 95以降、パソコン操作ではマウスは付き物です。

マウスの種類も安価なものから幅広く選択できます。

私が普段使っているマウスは千円程度の安物です。
いつ購入したかも覚えていません(笑)。

性能やスペックなどを変更しようもないマウスですが、
運用面では効率化の可能性があります。

マウス操作を拡張 crxMouseを利用

Google Chrome の拡張機能「crxMouse」が利用できます。

拡張機能を追加するだけで、マウス操作の機能が追加できます。

拡張機能を追加して「Agree」をクリックすれば、利用できます。

親切なことに解説のゲームが始まります(笑)。

ゲームをしながら操作を確認できます。

面倒だなと思ったら(笑)、操作一覧を確認します。
ゲーム画面の「ジェスチャーリスト」より操作一覧が確認できます。

設定画面からはマウス操作全般の変更も可能です。

オリジナルの操作ジェスチャーも設定できるようです。

頻繁に使うマウス操作の効率化にcrxMouseは有効です。

マウス操作を拡張 効率化は何でもあり

日常的に使っているマウス操作であっても、
効率化の可能性はあります。

その一方で、効率化をするならマウスを使わない、
キーボード操作を重視するという考え方もあります。

現状、パソコン操作の中心がキーボードなので、
マウスよりもキーボード重視は筋が良さそうです。

私もキーボードを中心にした操作の効率化には賛成です。

キーボード操作でのショートカットや拡張機能も充実しています。
(VimiumでChrome操作を高速化する!)

とはいえ、パソコン操作の効率化は手段や選択にすぎない
といった割り切りもできます。

操作をする人が同じであっても、効率化の手段や選択が不変
ということはありません。

これまで使っていなかった選択でも、実際に試してみると
変更の余地もあるかもしれません。

crxMouseの利用もそうした可能性を試す機会になります。

 

蛇足
crxMouseのゲームや操作一覧の構成が1980年代風で
開発の背景が気になります(笑)。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画