プチ動画で自分もお客様もフォローする! LICEcapでGIFアニメ作成

あの手この手でトラブル回避です。

プチ動画フォロー 資料や記録は役に立つが…

習慣やルーティンワークの強みは実行するときに
あれこれ悩まないことです。

実行するときに悩むと、

  • 判断に時間がかかる
  • 不安で実行に移せなくなる
  • 注意力が散漫になってミスが出る

と散々な目に遭います。

だからといってなんでもかんでも習慣やルーティンワークに
することは不可能です。

たとえば、確定申告。

年1回しか扱わない手続きです。

税理士は年がら年中、簿記や申告書と向き合ってる印象ですが、
個人の確定申告は季節性のある仕事です。

見方を変えると、前年以前の試行錯誤を放っておくと
今年の処理に響きます。

仕事・業務の記録は、無駄な時間と労力でつらい思いをしないためにも
しっかり残したいところです。

問題は「しっかり」のなかみ、メディアです。

プチ動画フォロー ベストなメディアはあるか?

記録を残すというメディアは、

  • テキスト
  • 音声
  • 画像
  • 動画

といった種類があります。

テキストでの記録は最も手軽に作成できます。
読むだけなので、アクセス性も抜群です。

反面、文字だけの情報が頼りなので、

  • 表現がことば足らず
  • 視覚性での情報不足

といった限界があります。

音声は録音ができれば記録でき、臨場感も残ります。

しかし、アクセス性や視覚性では記録として不十分です。

画像は視認性の高い情報が伝えられるメリットがあります。

ただし、画像だけでは何のための記録であったかが
残りにくくなるかもしれません。

動画は記録できるデータが多いだけではなく、
伝達性も期待できるメディアです。

一方で、動画には、

  • 作成が他のメディアに比べて時間がかかる
  • データが重い

という欠点もあります。

ベストなメディアを探すと帯に短し襷(たすぎ)に長しです。

残したり伝える状況に応じたメディアの選択がおすすめです。

音声や動画ではPowerPoint やZOOMの録画機能もありますが、
ちょっとした動画なら「LICEcap」も利用できます。

プチ動画フォロー プチ動画をLICEcapで

パソコンのちょっとした操作などはテキストや音声よりも
動画の記録がわかりやすい印象です。

かといって、数秒ほどの動画作成に手間をかけたくありません。

画像と動画での記録の折り合いをつける選択肢があります。

「LICEcap」はGIFアニメを作成してくれるアプリです。

ウェブからパソコンにダウンロードして無料で利用できます。

LICEcapを起動すると、下記のように表示されます。

記録したい画面でLICEcapの右下の「Record」より操作を記録できます。
「Stop」すれば自動的に記録をアニメ化してくれます。

たとえば、「確定申告書等作成コーナー(国税庁)」。

2021年(令和3年)分の事業所得では帳簿の種類の選択が必要です。

青色申告で簡易簿記で経理をしているならば、
「簡易な方法」の選択をします。

下記はその際の操作を記録したものです。

テキストや画像だけよりもわかりやすい印象です。

ファイルサイズも大きくありません。
(上記のファイルで152KBです)

プチ動画フォロー デジタルの強みを活かす

記録を録ったり、共有するときの前提は
デジタルでの処理です。

テキスト・音声・画像・動画といっても、
デジタルで作成していれば一元的に利用・管理できます

試行錯誤の記録も成果です。

デジタル処理での利活用がおすすめです。

 

蛇足
GIFファイルは何に使うのかと思っていましたが、
使ってみると便利ですね(笑)。

今週のスタエフ

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン