リアルとバーチャルの工業団地 受注と発注もあり in石川県

いつの間にかバーチャルもできていました。

工業団地 石川県の郊外で目立つリアル

「工業団地」ということばから連想するのは、
製造業・物流・郊外・昭和、でしょうか。

なんとなく知っているけど、実際には訪れたことがない
という方が多いと思います。

私の住んでいる石川県にも県内全域に工業団地があります。

○○市・町 工業団地」で検索すると、各自治体の工業団地の
情報もヒットします。

たとえば、白山市(金沢市よりちょっと南)。
市内に10か所以上の工業団地があります。

石川県は北陸新幹線開業で観光で注目されましたが、
郊外に目を向けると製造業が目立ちます。

工業団地 受注と発注のバーチャル

リアルの工業団地は一般には、
・近寄りがたい
・製造現場
といった印象です。

そうしたリアルの工業団地とは別に、
バーチャルの工業団地もあります。

石川県バーチャル工業団地」です。
ウェブ上で「ISHICO(イシコ、石川県産業創出支援機構)」が運営しています。

石川県内の中堅・中小の製造企業を紹介しています。

「工業団地」と銘打っていますが、ビジネスマッチングサイトです。

製造の場の工業団地ではなく、受注と発注のための工業団地といえる
情報提供をしているわけです。

製造業はよく言えば専門化・細分化されています。

反面、情報を得がたい、外からはわかりにくい印象もあります。

バーチャル工業団地はそうした受注と発注双方の情報のギャップを埋める
手段になります。

工業団地 情報発信は規模に関係なく、続ける

バーチャル工業団地には各種の企業の情報が掲載されています。

地元といっても知らないことだらけだな、と実感します。

掲載企業のサイトをみると、自分の知らない技術が垣間見えます。

その一方で、連絡先のメールアドレスはあるものの、
・自社サイトが無い
・サイトの更新が停滞している
といったケースもみられます。

知られていない魅力は意外に身近にありそうです。

魅力を伝えるためにも、
まず情報を発信
次に更新
が必要です。
(外注したホームページでも更新方法を確認がおすすめです)

自社の魅力を伝える必要性は、業種や規模とは無関係です。

 

蛇足
一般人にとっても工業団地でおいしい話はあります。
(ボローニャを工業団地のアウトレットで! in白山市)

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画