Googleレンズでパソコン画面の文字起こしができます!

Googleレンズ=スマホアプリだと思っていました。
パソコンでも魅力的な機能があります。

PCでGoogleレンズ 外出時によく使うアプリ

「弁当忘れても、傘忘れるな」というフレーズが金沢で聞かれます。

秋から冬にかけて天候の悪い日が多いので、外出時の傘が必須
というわけです。

私の場合、「財布忘れても、スマホ忘れるな」という状況が
日常的になっています。

外出人によく使うアプリでは、

  • キャッシュレス決済
  • カメラ
  • Google Fit
  • Google レンズ

といったところが定番です。

Google Fitは万歩計代わりに使っています。

Google レンズはカメラで撮影した花などの検索に利用しています。

Google レンズはスマホのカメラ機能と組み合わせることで
効果を発揮します。

見方を変えると、Google レンズ=スマホアプリだと思っていました。

PCでGoogleレンズ カメラじゃなくマウスを操作

Google レンズはスマホだけでなく、パソコンでも使用できます。

といっても、ノートパソコンのカメラで画像を読み取る
というわけではありません(笑)。
(かえって不便です)

Google Chrome の拡張機能のようにインストールする必要もなく、
マウス操作だけで利用できます。

パソコン上での Google レンズの使い方は、

  • ブラウザの画面上で右クリックする

だけです。

以上。

具体的には、下記のような操作となります。

  • 検索したい対象がある画面上で右クリック
  • Google Lensで画像を検索」を選択
  • 検索対象をマウスで範囲選択

画面右側に検索結果が表示されます。

PCでGoogleレンズ 文字起こしもできる

パソコン上で Google レンズは、

  • 画像の検索
  • テキストの文字起こし

といった利用が考えられます。

通常のテキストであればブラウザ上コピーすれば済みます。

一方、テキスト画像を表示している場合には一工夫必要です。

これまではGoogle ドライブのOCR機能の利用が選択肢でした。
(Google ドライブのOCR機能を使うコツとは?)

便利ではあるものの、ちょっと手間がかかりました。

Google レンズを利用すると、もっとシンプルな仕組になります。

文字起こししたい画像データが表示されている状態で
Google レンズを起動します。

初期状態では「検索」ですが、「テキスト」を選択すると
テキストデータとしてコピーできます。

一旦テキストデータとしてコピーできれば、貼り付けて、
保存も編集も可能になります。

プログラミングのサンプルコードなどをパクリたい
リスペクトしたいときなどに有効です。

Google レンズはスマホだけでなくパソコンでも
魅力的なアプリです。

 

蛇足
Google レンズでは「翻訳」機能もあります。

私の翻訳より確かなことはわかります(笑)。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン