Googleアカウントから始めるクラウド・DX化がおすすめ ペーパーレスもキャッシュレスも!

いまさら?、と言わず始めてみると変わることがあるはずです。

Google アカウント ギクシャクの原因

ギクシャクするコミュニケーションという場面があります。

いわゆる話が噛み合わない状況です。

たとえば、確定申告。

還付申告の定番の医療費控除は誤解されていることがよくあります。
支払った医療費に比べて、どうして還付額が小さいのかと…
(医療費控除を図解からイメージする)

誤解を放置したまま対応を続けるとトラブルになりかねません。

医療費控除の誤解では、ざっくりでも仕組みを伝えて
理解のギャップを埋める必要があります。

同じように、仕事のやりとりでもギャップを感じることがあります。

紙、手書きの資料が多かったり、電話やFAXでの対応に偏っている
といったやりとりです。

放置していると、現状の追認・暗黙の了解とされます(笑)。

変化のきっかけに「Google アカウント」の取得がおすすめです。

Google アカウント メールだけじゃない

Google アカウントは誰でも無料で取得できます。

Google のサイトから「アカウント」より登録可能です。

「アカウントを作成する」より下記のような登録に進みます。

Google アカウントの取得というとGmailの利用の印象です。

GmailもYahoo!メールと同じように無料で使えるフリーメールです。

とはいえGoogle アカウントの取得はメールの利用だけでなく、

  • クラウドサービスの利用

に広がります。

まず、Google が提供しているサービスの利用が可能です。

  • Google ドキュメント
  • Google スプレッドシート
  • Google カレンダー
  • Google ドライブ

さらにGoogle 以外のウェブアプリやオンラインサービスの利用でも
Google アカウントを利用することができます。

たとえば、Canva。

ログインの際にGoogle アカウントが利用できます。

Google アカウント ペーパーレス・キャッシュレス化へ

Google アカウントを取得すると、

  • ペーパーレス化
  • キャッシュレス化
  • リモート会議

にもつながりやすくなります。

Google アカウントを取得することで利用できる Google ドライブは
クラウドストレージを利用できるサービスです。

データやファイルをウェブ上、クラウドで保存・利用できます。
ペーパーレス化と相性が良い仕組みです。

Gmail が利用できることでウェブ上でのやりとりや
決済の機会が増えると、

  • クレジットカード決済
  • インターネットバンキングの利用

といった決済の機会も多くなります。

現金や銀行の実店舗を介しての決済からキャッシュレス決済
への移行が無理なく行えます。

ノートパソコンを利用していれば、Gmail の利用の延長には

  • ZOOM ミーティング
  • ウェブ研修

とつながります。

「オンライン クラウド DX」やペーパーレス・キャッシュレスと
対応していく対象はありますが、

  • Google アカウントの取得から始める

といった切り口がシンプルで効果的です。

デジタルデバイドはGoogle アカウントで埋められます。

 

蛇足
Google アカウントはウェブへのパスポートですね。
リアルのパスポートはコロナ禍もあり冬眠状態です(笑)。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画