スマホの利用を拡張する! 画面分割・Bluetooth・マイク接続

Androidスマホ前提の内容です。

スマホを拡張 画面を分割

スマホは生活必需品です。

  • 通信機能
  • データの保存と収集
  • 決済
  • 承認

2018年11月よりガラケーからスマホに切り替えました。

随分出遅れましたが(笑)、今では生活でも仕事でも
スマホが不可欠になっています。

スマホの利用、便利な使い方というと各種のアプリの利用が
注目されがちです。

ウェブやオンラインサービスを利用するだけなら
問題ないかもしれません。

情報を発信する側の視点では、工夫の余地があります。

たとえば、画面分割

Android スマホでは画面を上下に分割して利用できます。

冒頭の画像のように、

  • 上:メール(Gmail)
  • 下:地図(Google マップ)

といった表示が可能です。

画面分割の手順は、

  • アプリを起動後、マルチタスク画面を出す
  • 表示したいアプリのアイコンを選択
  • 「分割画面表示で起動」を選択

上段のアプリが起動された後で、下段に表示したいアプリを
選択すると上下に表示されます。

地図を参照しながらメールを作成する、というときに
利用できます。

スマホを拡張 Bluetooth キーボード

スマホの利用では、ハード面でのデバイスはアプリに比べて
それほど注目されていません。

とはいえ、スマホでも文章入力は欠かせません。

フリック入力や音声入力といったソフト面での効率化
に加えて、Bluetooth キーボードの利用も魅力です。

私は下記のようなBluetooth キーボードを利用しています。
(キーボードのそばにあるのはスマホ用のスタンドです)

スマホ画面をスワイプするとBluetooth 接続の表示がでます。

上記のアイコンを選択すると、接続可能な機器が表示されます。

スマホの入力でキーボードを利用というと面倒な印象ですが、

  • Bluetooth
  • 折りたたみ式キーボード

という条件ならば容易に利用できます。

スマホを拡張 マイクをUSB接続

私はスマホで音声配信stand.fm(スタンドエフエム、スタエフ)を
週一回配信しています。

スマホで収録する場合には、スマホにマイクを接続しています。

スマホに直接USBは接続できないので、ちょっと準備が必要です。

スマホアプリでは「Open Camera」をインストール、設定します。

「ビデオ設定」→「オーディオソース」より「外部マイク」を選択します。

スマホとマイクのUSBの接続はコネクターが必要です。
私の使っているスマホ(Galaxy feel2)では本体購入時に付属していました。

スマホとマイクといったUSB対応機器が「USB OTG(On-The-Go)」に対応していれば
利用可能です。

スマホからの情報発信を重視している方は参考にしていただければ幸いです。

 

蛇足
スマホの画面を最初に見たときの印象は、ガラケーに比べて
「無駄にでかいなー」でした。
今ガラケーの画面を見ると、「小っさ!」…(笑)。

今週のスタエフ

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン