キャッシュレス決済は誰でもいつの間にかやっています!?

お金の管理に関心のある方はご一読ください。

キャッシュレス決済 スピード感の変化

2018年の冬以降、買い物での変化を強く感じています。

金額をドーンと使えるようになった、わけではありません(笑)。

変化したのは、お会計(決済)のスピード感です。

私は2018年のPayPayのキャンペーン以降に
スマホ経由でのキャッシュレス決済が増えました。

現在、普段の買い物ではPayPay とWAONを利用しています。

スーパーではセルフレジも定着しているので、
スマホでのキャッシュレス決済と組み合わせると
レジでのもたつきがなくなります。

そのためか、小銭などの現金で会計をしている方と
スピード感の違いを感じます。

キャッシュレス決済 手段は広がっている

小売業でキャッシュレス決済が増える理由は、

  • 人手不足の解消
  • 現金管理のリスク回避
  • データ収集 etc

と複数あるようです。

キャッシュレス決済導入の選択肢の増加しています。

たとえば、「pokepay(ポケペイ)」。

オリジナルの電子マネーを作れることで注目されています。

特定のお店や商工会などの限定的な電子マネーの導入、
キャッシュレス決済が導入できます。

下記もその一例です。
(「ラ・ムー(大黒天物産)」の「大黒天Pay」)

商品やサービスだけでなく決済手段での顧客の囲い込みは
今後も強まりそうです。

その一方で、キャッシュレス決済の利用では
不安を感じる方も多いようです。

キャッシュレス決済 本当に使ってませんか?

スマホでのキャッシュレス決済を利用しない理由では、
現金での支払いでの安心感があげられます。

直感的には否定できない印象です。

とはいえ、生活の実態を振り返るとキャッシュレス決済だらけです。

  • 家賃
  • ローン
  • 水道光熱費
  • スマホなどの通信費
  • サブスクリプションサービスやアプリ etc

高額、定期的な支払いを現金(キャッシュ)で決済している
ということは例外のはずです。

キャッシュレス決済をするとお金を使いすぎないか?
といった不安には誤解があります。

決済手段とは関係無く、お金を管理しているか?
といったとらえ方がおすすめです。

 

蛇足
冒頭の写真は2022年5月19日にオープンした
「ラ・ムー(野々市南店)」です。
「満車」の看板を見かけるほどの盛況でした。

蛇足2
北陸鉄道(金沢市)がSuicaやPASMOの導入を進めるそうです。
観光客の利用を期待しているようです。
石川県内でのキャッシュレス決済にも影響するかもしれません。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画