スマホの「連絡先」から「統合」でごちゃごちゃが整理できます!

Androidネタです。

スマホの連絡先 データは放り込むでOK?

デジタル化やDX(デジタルトランスフォーメーション)というと、

  • 時代の流れと諦観する
  • 新しい可能性に期待する
  • 途方に暮れる

といった感想のもち方に分かれます(笑)。

デジタル化のなかにはペーパーレス化、データの利活用も
含まれます。

ハードディスクの容量が大きくなり、クラウドストレージの利用が
手軽になっているので、データの扱いも負担が減っています。

たとえば、メールの保存。

私は Gmail を使ってます。

送られてきたメールはデータとして保存されているので、
必要なときに検索すれば利用できます。
(Gmailで削除してないのにメールやメルマガが行方不明!? アーカイブに格納では?)

デジタルデータと検索は相性の良い組み合わせです。

とはいえ、何事にも例外はあります。

その一つがスマホの「連絡先」です。

スマホの連絡先 困ることはない?

私は Android のスマホを利用しています。

Android スマホでは「連絡先」アプリでデータ管理がされています。
(スマホ独自の電話帳もあります)

基本的には新規の登録先を必要に応じて保存しています。

データが保存さえされていれば、後々困ることはないはずです。

スルーしがちなのは、「困ることはない」のなかみです。

電話やメールができるデータがあれば問題ないことが
最重要です。

もう一つ気に留めておきたいのは、イライラしないことです(笑)。

私がよくやらかしてしまうのは、

  • 同一人物のはずの方を
  • 重複して
  • 断片的に

データを入力していることです。

たとえば、金沢太郎という方を、

  • 電話番号のみ
  • メールアドレスのみ

で登録しているケースがあります。

電話やメールの利用で大きなトラブルにはなっていませんが、
連絡先を見るとごちゃごちゃしています(笑)。

スマホの連絡先 連絡先で重複を統合する

データを検索して利用することと、データを整理することは
矛盾しません。

スマホのように手元においてよく使うツールのデータは
すっきりさせることがおすすめです。

まず、「連絡先」のメニューから「連絡先を管理」を選択します。

「連絡先を統合」より重複しているデータを統合します。

上記の例では、登録されているデータの「名前」の重複で
統合の対象が選択できます。

あらかじめ統合したいデータがわかっているときは、
名前も統一しておくと処理が容易です。

「統合」を選択すると、冒頭の画像のようにデータが
統一されます。

毎日使うスマホだからこそ、データのお手入れもおすすめです。

 

蛇足
連絡先を眺めていると、誰だっけ?という方にも遭遇します(笑)。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン