gaccoでタダで統計学を勉強する

タダで学んで損はありえません。


あら、どこかで見かけた方も

gaccoで勉強 仕事を続けるから勉強

大人になると勉強の必要性を強く感じます。

どの職場で、どんな仕事をしても同じため息が出ます。
自分が常に遅れている、常に不足していると・・・

仕事の適性や職場環境次第では思い切った方向転換もありです。

しかし、現状の仕事を続けるなら、レベルアップや
ブラッシュアップの勉強は不可欠です。

税理士は年間36時間の研修義務があります。

税制改正や時代の要請に応えるためです。

都市部ではリアルでの研修も充実しているようですが、
現在、地方ではオンラインでの研修が中心です。

コロナ禍の影響もあり、オンライン学習は
一般的な学習スタイルとなりました。

今回紹介する「gacco(ガッコ)」は誰でも利用できる
オンライン学習サービスです。

gaccoで勉強 タダでオンライン学習

gaccoは株式会社ドコモgaccoにより運営されています。

日本版MOOCといえるサービス提供です。
(MOOC(Massive open online course、ムーク)はウェブを利用したオンライン講座です)

登録することで、無料(タダ)でいつでも学習できます

登録に必要なものは、メールアドレスだけです。

一点留意しておきたいのは、受講できる講座が「募集中」・「開講中」に
限られることです。

今回私はgaccoで「社会人のためのデータサイエンス入門」を受講することにしました。

受講期間は今年2021年5月18日(火)~7月15日(木)です。
スケジュールは以下の通りです。

現在受講中のWeel1では9コマの講義が受講できます。
1コマは10分以内で短く、倍速も可能、字幕もついています。

講義で使われているスライドは、教材としてダウンロードできます。

Weekごとに確認テストがあります。
といっても択一式です。

成績も残ります(笑)。

要件を満たすと修了証(PDF)が発行されるようです。

gaccoで勉強 統計学はリテラシー

決算書を丁寧に読み、経営に役立てようとするなら、
会計学の知識や理解が必要です。

同じように統計を読み込んだり、参照するなら、
統計学の理解が欠かせません。

経営の分析は決算書だけで自己完結するものではなく、
同業他社とのデータの比較をすることもあります。
(ローカルベンチマーク(ロカベン)とは? 財務分析編)

データを有効に活用する上で、統計学は会計と同じように
リテラシーとして有効となります。

gaccoの講座を利用することで、長いキャリアを支える土台を
より強くしていくことになります。

 

蛇足
大人の勉強には使える時間とお金が悩みの種になります。
なお、税理士研修のオンライン受講にはそもそも税理士会の
年会費を負担している前提があります。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画