ケダモノをスマホアプリで撃退!? 警視庁Digi Policeを利用してみる

ケダモノ対策に男女の別はありません。


爽やかな新緑の季節へ

アプリで撃退 ケダモノに遭遇する季節

2022年(令和4年)4月コロナ禍は依然続いています。

しかし、冬から春、春から初夏になってくると
外に出る機会も増えてきます。

明るく暖かい季節になってくるので気分が上がります。

その一方で、困りものがケダモノとの遭遇です。

私の場合、比喩表現ではなくリアルのケダモノ、
野生動物との遭遇機会が増える季節です(笑)。

これまでに遭遇した野生動物は、

  • ニホンカモシカ
  • イノシシ
  • タヌキ
  • ハクビシン
  • イタチ
  • リス
  • ムササビ

といったところです。

幸いクマには遭遇していません。

実家も事務所も中山間部にあるので、
野生動物との遭遇はいつか必ずある事態です。

これまでのところ具体的な被害はありませんでしたが、
何らかの備えをしておきたいと思っていました。

アプリで撃退 ケダモノ対策で共通

野生動物との遭遇で厄介な問題は、

  • 外出中に出くわす
  • 野生動物なので隔離できない

といったことです。

対策としては、

  • 接近がわかった時点で対応できる
  • 威嚇効果を発揮する
  • 攻撃より距離を置くことを優先する
  • 危険な状況を周囲に伝える

という手段が有効に思えました。

野生動物、ケダモノ対策を想定ししていましたが、
なんだか同じケダモノでも「痴漢対策」に似ています。

アプリで撃退 警視庁謹製Digi Police

痴漢対策には護身用のグッズも豊富なようですが、
普段から携帯できるものがベターだと思います。

余談ですが、本記事執筆に際して痴漢対策の護身用グッズを
調べてみたところ、種類が豊富で驚きました。

痴漢対策用のスマホアプリ「Digi Police」があります。

警視庁より提供されています。

アプリの提供元が警視庁ということもあり、
東京都内に対応した情報提供もされています。

痴漢対策としては下記の機能が使えます。

  • 痴漢撃退
  • 防犯ブザー

「痴漢撃退」では、下記の画面(「助けて!」を選択)をタップすると
大音量で「やめてください」が連呼されます。

周囲の人が「ちかんされていませんか?」を提示することで
被害への対応がとれる可能性もあります。

「防犯ブザー」はその名の通り、画面をタップすると
大音量の警報音が発生されます。

痴漢撃退も防犯ブザーも実際に試してみると
音量にびっくりして冷汗がでました(笑)。

ケダモノに遭遇しないことを期待したいところですが、
身近でできる対策は準備しておくことをおすすめします。

 

蛇足
ニホンカモシカにはこれまで3度遭遇しています。
動揺していた私とは別に、先方はのほほんとしていました(笑)。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン