旅行先でも室内でもスマホでARが楽しめます!

ゴールデンウイークの予習に。

スマホでAR ポケモンで身近になった

映画でCG(Computer Graphics(コンピュータ・グラフィックス)が
使われ始めたときは、プロの仕事で自分と関係無いという印象でした。

VR(Virtual Reality(バーチャル・リアリティー、仮想現実)というと、
ついゴーグルを連想してしまいます(笑)。

まだ縁が無いかなとは思いつつ、「メタバース」の動向は
ちょっと気がかりです。

AR(Augmented Reality(アグメンティッド・リアリティ)拡張現実)は
グッと身近な印象です。

勤務していたときの社員旅行で、同僚の一人が熱心に
「ポケモンGO」でポケモンを捕獲していました(笑)。

当時の私はガラケーを使用していましたが、ポケモンのおかげで
スマホ(のカメラ)とARは身近に感じられました。

スマホでAR 検索して出現させる

意外でしたが、スマホで検索するだけでもARは利用できます。

たとえば、スマホのGoogle検索で「虎」を検索した場合。

「3D表示」を選択すると、スマホのカメラで移している風景に
虎が表示されます。

リビングで呑気にブログを書いていられない状況です(笑)。

「AR Google スマホ」で検索すると他にも対象が見つかります。

スマホでAR 旅行でも観光でも

ARの利用としては、

  • 道路案内
  • 家具の配置のシミュレーション
  • 作業工程の表示 etc

と今後も利用する機会が増えそうです。

旅行や観光でもARを利用する機会は増えています。

冒頭の画像「くまもん」もその一つです。

熊本県庁による「ミニチュアくまもと旅するモン」キャンペーンで
下記のようなARの利用が可能でした。
(イベントは2022年3月で終了。4月でもARは利用できました。)

GoogleレンズのカメラよりQRコードを読み取ります。

スマホ画面の表示に従うと、リビングにくまもんが現れます(笑)。

私の住んでいる石川県では、加賀市の帝塚山公園でARによる観光案内が
利用できます。

公園内の看板のQRコードをスマホで読み取る仕組みです。

旅行先・屋外というリアルな現場は百聞は一見に如かずを
実感させてくれます。

スマホでのAR利用は、リアルに別の可能性も追加してくれます。

旅行でも観光でもスマホは忘れない方が良さそうです。

 

蛇足
手塚山公園の主役は「斎藤実盛(さいとうさねもり)」です。
源平合戦で木曾義仲と戦った平家方の武将です。
(残念ながら「鎌倉殿の13人」では登場無しでした)

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン