サイトのリフォーム Lightningのアイコン変更

リフォーム×DIY

サイトのリフォーム WordPressはテーマ選びから

私はブログサイトと事務所のホームページを管理しています。
いずれもWordPress(ワードプレス)を使っています。

ワードプレスを使うことで、サイトを作る際に必要なHTMLやCSS、さらにPHPなどのプログラミングの処理をスルーできます。

ただし、ワードプレスは開始直後はのっぺらぼうというか、マネキンというか、見るべきものがありません。
見るべきもの=コンテンツなので、開始直後にのっぺらぼうなのは当然ともいえます。

ワードプレス開始直後に決めておきたいのは、「テーマ」です。
サイト全体のデザインを方向付けます。
後々変更は可能ですが、テーマごとの仕様もあるので、頻繁なテーマ変更は厄介です。
(サイトにアクセスする方も戸惑います)

私が使用しているテーマは、「Lightning(ライトニング)」です。

サイトのリフォーム Lightningはソコソコ良いよ

ライトニングは、よく言えばウェブサイト作成の経験が浅い方でも、ソコソコのサイトが作れるテーマです(でしょ?)。
無料で利用できるテーマですが、機能での不足を感じることは今のところありません。
各種のプラグインを利用していくことでサイトを充実させられます。

問題はライトニングというテーマではなく、管理者である私・・・

サイトが自動的に望んだ状態になるわけが無く、DIYでのリフォームが欠かせません。

今回は、サイトのトップ画面のアイコンを変更してみました(冒頭画像)。

初期設定でもアイコンは表示されていますが、内容と合わず、長らく無表示にしていました。
しかし、文字だけのサイトはパッとしません。

ビジネス寄りの内容で話が堅いわけですから、雰囲気は和らげたいところです。

サイトのリフォーム アイコンを変更

アイコンの変更は以下の手順です。
左サイドの「外観」→「カスタマイズ」→「LightningトップページPR Block」より変更していきます。

アイコンは3つありますが、画面左から順に1→2→3番目です。
「icon list」より使用できるアイコンが選べます。

使いたいアイコンが見つかったら、アイコンを選択します。
下記のような画面がでたら、アイコンのコードをコピーします。
コードは「” ”」で囲われています。
(下記画面では青く反転して、赤枠で囲っているところです)

コピーしたコードを「アイコン」下の欄に貼り付けると、アイコンが表示されます。

ライトニングは魅力のあるテーマですが、どこから手をつけようか悩むところもあります。

アイコンはトップページの目につくところなので、初期設定から変更したいと思っている方は参考にしてください。

 

蛇足
次は中身のリフォーム、ムムッ!?

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン