プログラミングのコンプレックスは「なでしこ」で解消できます!

これじる前にさっさと片付けましょう。

これだけでも変数・演算・条件分岐・文字列を処理。

なでしこ すっぱいぶどう

イソップ寓話に「すっぱいぶどう」という話があります。

高い所になっているぶどうを採れない狐が、そのぶどうを
「どうせすっぱいぶどうだから、そんなものはいらない」と
負け惜しみをいう話です。

これまでにもよく聞かされた話かもしれません。
負け惜しみのみっともなさを表している寓話です。

いまさらといった感がありますが、そうした負け惜しみは
日常をやり過ごすなかで増える一方です。

たとえば、プログラミング。

義務教育のなかにもとりいれられつつあります。

IT・IoT・DXが必須ともいわれる環境ではプログラミングも
重要な教養になりそうです。

その一方で、そうした教育の機会が無かった場合には、
プログラミングが「すっぱいぶどう」になるかもしれません。

なでしこ 日本語でプログラミング

スマホでの処理にとどまっている方がいる一方で、
パソコンでの能動的な処理や発信をされている方もいます。

パソコンでの生産性向上ではRPAの利用も珍しくありません。

プログラミングは処理の過程は地味ですが、そうした活動の基盤です。

とはいえ、プログラミング言語は欧米の言語をベースに開発され、
独特の仕様(文法)もあり、とっつきにくい印象です。

「なでしこ」は日本語を利用して、ブラウザだけで利用できる点で
プログラミングの魅力を実感させてくれます。

「なでしこ」を検索すると下記のサイトにたどり着けます。

「なでしこv3」ブラウザ版はブラウザ上でプログラミングが実行できます。

  • 環境構築が不要
  • 無料で利用可能
  • 登録が不要

マニュアルには「チュートリアル」も用意されているので、
解説→即実行が可能です。

たとえば、ちょっとした計算の結果をプログラミングしてみると、
下図のように実行結果が表示されます。

「はこ1」や「はこ2」といった変数や出力表示を日本語で表記できます。

また、条件分岐も可能です。

プログラミング言語で「if,else」で表すよりも「もし~ならば○○、違えば××」と
日本語母語者には直感的に理解できます。

経費が変えると、表示される結果も変わります。

コードは保存しておくこともできます。

なでしこ 何の役に立つの?という無駄口(笑)

上記のようなプログラミングを紹介すると、予想される返答に
「これって何の役に立つの?」という残念な出力があります。

無駄口です(笑)。

すっぱいぶどうの負け惜しみはきりがありません。

  • ひらがなが書ける
  • タッチタイピングができる
  • 仕訳を作成できる

上記の一つ一つの処理をとりあげても成果と呼べる結果とは
いえません。

負け惜しみをほったらかしておくと、無力感をこじらせます。

ちょっとでも前進することがスカッとするのでおすすめです。

 

蛇足
「VoiceIn」での音声入力も試みましたが、無料版では不可のようです(笑)。
日本語で音声入力でプログラミング・・・、有料版で再チャレンジかな?

今週のスタエフ

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン