コロナウイルスワクチン1回目に行ってきました!

光が見え始めたかな?(笑)。

ワクチン1回目 オンラインのスムーズな予約

2021年(令和3年)はコロナ禍2年目です。

コロナウイルスの変異株が世界的に急速に広まっています。

その一方で、前年とは異なりコロナウイルスのワクチン接種が
進展しています。

日本でも、当初は医療従事者や高齢者からワクチン接種が
始まりました。

夏以降は高齢者以外のワクチン接種も始まっています。

私が住んでいる石川県でも8月から高齢者以外のワクチン接種が
始まっています。

私は8月10日(火)にワクチン接種の予約をして、8月28日(土)に
1回目のワクチン接種を終えました。

予約に際しては、市役所より集団接種と医療機関接種の案内が
届いていました。

私は集団接種をウェブサイトからオンライン予約しました。

電話や FAX での予約も可能でしたが、予約連絡が集中すると
つながりにくくなる可能性があったからです。

指定されたサイトからの予約はスムーズに済み、予約完了のメールが
送られてきたので不安はありませんでした。
(下記の2回目の予約後にも確認のメールが送られてきました)

ワクチン1回目 スムーズな現場と痛くない注射(笑)

ワクチン接種の予約のドタバタぶりがマスコミで報道されていましたが、
ワクチン接種の会場での対応は手際よく進んでいました。

私は8月28日(土)10:45にワクチン接種を予約して来場したところ、
一連の手続きからワクチン接種に至るまで20分ほどで完了しました。

一連の手続きとは、

  • あらかじめ送られていた予診票の記入のチェック
  • 体温測定
  • 書類確認(予診票・接種券・本人確認書類(運転免許証))
  • 医師による問診
  • ワクチン接種
  • 会場での15分間の待機
  • 2回目のワクチン接種の予約

と言った内容です。

医師による問診では、持病やアレルギー反応などが尋ねられました。
口頭による問診だけです。

ワクチン接種では、当初報道では注射の痛さが指摘されていましたが、
献血での太い針に慣れているせいか、全く痛みを感じませんでした(笑)。

アイキャッチは冒頭の写真は、注射後の待機時間を会場スタッフより
ズボンに貼られたものです。
私は10:49にワクチン接種をしたので11:04まで待機でした。

椅子に座って待機していると、スタッフの待機時間を確認して、
体の具合に問題がなければ2回目の予約に誘導していました。

今回私が接種したワクチンはファイザー社製だったので、次回の接種は
3週間後の9月18日(土)に決まりました。

ワクチン1回目 ワクチン接種前の対応

不安や戸惑いを抱えながらのワクチン接種でしたが、予約から接種は
スムーズに進展した印象があります。

事前の情報収集や対応が有効だったかもしれません。

  • 集団接種の予約をオンラインで行った
  • ワクチン接種を週末に設定した ← 接種後の体調悪化を懸念
  • 接種会場に行く前の書類を事前に準備・確認した
  • ワクチン接種後の体調悪化に備えて市販薬を購入した

ワクチン接種後の体調悪化(発熱や痛み)には、

  • イブプロフェン
  • アセトアミノフェン
  • ロキソプロフェン

が有効とされています。

私はイブプロフェンが含まれている「EVE(イブ)」を購入しました。
(ドラッグストアで389円でした)

2回目のワクチン接種も早く完了させたいところです。

これからワクチン接種をされる方に参考になれば幸いです。

 

蛇足
来年のことを言うと鬼が笑うという表現がありますが、
来年の今頃には「そんなこともあったなー」と言えれば幸いですね。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン