画像からテキストを抽出する! Power ToysとText Extractor

効率化に魅力的なツールです。
残念ながらWindows ユーザー限定となっています。

画像からテキスト 純正の強化パーツ

20世紀から21世紀初頭、パソコンを操作していると
「フリーズ」に見舞われることがよくありました。

ハードによる障害もありましたが、もっと気がかりだったのは
OSでの不安定さでした。

パソコンにOSは不可欠ですが、トラブルメーカーでもありました。

その後、OSの改良・バージョンが繰り返されていき、
不安を感じることはほとんどなくなりました。

反面、OSとしてのWindowsへの関心が薄れた
ともいえます。

ウェブ・オンラインのサービスやアプリに関心が移った
といった変化もOSを気にかけなくなった理由かもしれません。

その一方で、Windowsの純正強化アプリが提供されています。

Microsoft PowerToys」です。

画像からテキスト バリューセット

「Microsoft PowerToys」はMicrosoftが提供している
アプリのセットです。

Microsoft Storeより無料で入手できます。

WindowsキーからMicrosoft Storeへアクセスできます。

Microsoft Storeで「Microsoft PowerToys」と検索すると
下記のインストールにつながります。

インストールすると、下記のスタート画面が表示されます。
左側に各種のツールが並べられています。

上記のツールの中でも、

  • Text Extractor

がブラウザでの処理が多い場合にOCR機能として重宝します。

画像からテキスト Text Extractor

「Text Extractor」はその名の通り、

  • 画像からテキストデータを抽出する

というツールです。
(Extractor=抽出装置、抜粋者、という意味です)

たとえば、画像内のテキストの文言を知りたい場合。

「Text Extractor」を利用してテキストデータの抽出ができます。

「Text Extractor」の操作方法は、

  • Windowsキー+Shift+Tを同時に押して、
  • マウスで範囲を選択する

とシンプルです。

上記の選択した英文をウェブアプリ「DeepL」で翻訳します。

Windowsキー+Vで「クリップボード」にある抽出したテキストを
確認しつつ利用できます。

貼り付けて翻訳してみると、…?

ほぼ狙い通りの抽出ですが、修正が必要な箇所もあります。

若干の修正をすると、期待通りの結果が得られました。

テキストを含んだ画像データはウェブ上に多々あります。

そうしたテキストデータだけを対象にして、

  • 検索
  • コピー
  • 貼り付け
  • 保存

といった運用する機会は多くあります。

画像内のテキストを目視で確認しながら入力することは、
いまいちパッとしません。

「Text Extractor」の利用がおすすめです。

 

蛇足
Microsoft Storeはあまり利用していません。
知らないツールも多いかもしれません。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画