WordPressでブログ投稿ならFeedly buttonもセット!

今頃、気づきました・・・

Feedly buttonをセット ブログを購読する仕組み

情報収集は仕事でも趣味でも欠かせません。

最初は戸惑っていたことや、不安だったことも、
何度も繰り返すと、慣れていきます。

不安が解消されるのは悪くありません。

避けたいのは惰性や、向上の欠如。

緊張感を保つ手段として、関心のある分野の情報収集がおすすめです。

ブログを見てまわることも情報収集です。

ブログの更新を知らせてくれるサービスは以前紹介しました。
(ブログもYoutubeもFeedlyで一括して確認する)

私も日々ブログを投稿をしています。

しかし、自分のサイトをみると、
ブログ購読のフォローが欠けている!、
ということに気付きました・・・

ブログを投稿するなら、読んでくださる方のためにも、
ブログ購読の仕組みがほしいところです。

Feedly buttonをセット 設置手順はこちら

Feedly(フィードリー)はブログの更新情報を収集してくれるサービスです。

ブログを投稿するサイト内にFeedlyを登録できる仕組みを設置します。

Feedly buttonの設置手順は、以下の2段階です。
・まず、Feedlyサイトでボタンの準備
・次に、WordPressでのボタンの設定

まず、Feedlyにアクセスします。
(「Feedly button」で検索)

Step1では使いたいボタンを選択します。

Step2ではサイトとFeedlyを紐づけます。
「サイトアドレス」+「feed」です。

Step3では自動生成されたコードをコピーします。
tept1で選択したボタンもこちらで確認しておきます。

次に、WordPressでのボタンの設定です。

ボタンをサイトのトップページに設置する場合、
「外観」→「ウィジェット」→「テキスト」で処理を進めます。

上記のモザイクはFeedlyサイトで生成したコードを貼り付けます。
(「ビジュアル」ではなく「テキスト」タブに貼り付けです)
貼り付け後に保存をすれば、処理は完了です。

Feedly buttonをセット メディアを単発にしない

ブログの多くは、一つの投稿で完結しています。

とはいえ、ブログの投稿者からの目線では、
・単純な伝達事項にとどまらない
・投稿者の考え方や想い
が反映されています。

ブログを読んでくださる方に、そうしたメッセージが伝わる仕組みが必要です。

ブログは投稿ごとに完結しても、メディアを単発にしない、
ともいえます。

 

蛇足
というわけでFeedly buttonもご利用ください。

蛇足の追記
Feedly buttonをポチると、下記の登録画面に移ります。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン