ブログは読み手も書き手もWin-Winのメディアです! 本当に使っていますか?

ブログがオワコン?、今どき?って残念な見方なんです。
ブログのおいしい使い方のご紹介です。


活躍中

ブログWin-Win オワコンという残念な発想

情報発信の必要性は個人でも企業でも政府でも
重視されています。

インターネットでの発信もパソコンだけでなく、
スマホからの発信が増え続けています。

よく知られていて利用されているメディアでは、

  • ブログ
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • stand.fm
  • YouTube

とテキスト・画像・音声・動画と多岐に渡ります。

上記のなかでブログは20世紀から続いているメディアです。

ちょっとした古参感や老舗・元祖ともいえます(笑)。

すっかり定着している安定感のあるメディアだからこそ

  • ブログ = オワコン

といった定番になっている残念な見方もあります。

ブログはメディアとして定着していますが、

  • 読み手としても書き手としても本当に使っているか?

という点は見逃しがちかもしれません。

ブログWin-Win おいしい読み方

メディアとしてのブログの特徴では、

  • 蓄積性がある
  • 検索性に優れている
  • テキスト中心だが画像・音声・動画も埋め込める
  • 発信できるデータの量がコントロールしやすい
  • 個性や特徴がみられる

といった利点があります。

こうしたブログの利点を読み手側から利用するなら、

  • 効果的なウェブ検索
  • メディアの保存

といった点に留意するとブログを効果的に使えます。

「ブログ」や「blog」といったワードと検索対象を
セットにして検索することも有効です。

ウェブ検索では、

  • AND
  • OR
  • intitle:○○ ← タイトルに○○を含む
  • intext:○○ ← 本文に○○を含む
  • filetype:PDF  ○○ ← ○○のPDFファイル

といったテクニックで検索精度が上がります。

また、検索した内容をEvernote に保存しておけば、
後で参照や利用が可能です。

ブログをちょっと見るだけでも参考になりますが、
さらにプラスを狙うことも可能です。

ブログWin-Win 笑う書き手

ブログを書き手側からとらえると、

  • 低コスト
  • 時間や分量、内容の制約がない
  • 累積効果がある

という発信ツール兼オリジナルストレージです。

フリーランス・個人で独立開業する場合では発信も重要ですが、
仕事の蓄積や累積も欲しいところです。

ブログの定期更新を続けると、そうした効果は書き手にとっても
視覚的にわかります。

自分のやっていることだから自分が一番よくわかっている
というのは定番の思い込みです(笑)。

過去の記事を再読したり、検索してみると

  • 一貫性
  • 変化

を冷静にみることができます。

周りの評価に振り回されてはいけないと言われます。

といって無根拠な自己肯定では後が続きません。

ブログの記事を通じて過去を振り返れるのは書き手の特権です
(士業を目指すならSNS での発信は欠かせませんよ! バランス感覚の保ち方)

 

蛇足
ブログ投稿を長く続けている方のサイトをみると
多くを語らずとも自信が感じられます。
先は長そうです。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画