暑い夏だからこそチキンハムを作ってみよう!

夏バテ対策第2弾(笑)。

チキンハム スタミナといえば肉だが・・・

2021年(令和3年)8月は暑い日が続いています。

感染拡大が続いているコロナ禍や熱中症も不安ですが、
夏バテ対策が必要なことははっきりしています。

以前の記事では、夏バテ対策としてオートミールを
おすすめしました。
(夏バテにはオートミールがおすすめです)

手軽でアレンジの効く夏バテ対策です。

といっても、オートミールは万能ではありません。

夏バテ対策の本命はスタミナレシピといきたいところです。

焼肉やウナギは魅力ですが、お財布にも胃腸にも
それほど優しくはありません(笑)。

今回紹介するチキンハムは、

  • お値段
  • 調理方法
  • 身体への影響

といった面でもバランスがとれているメニューです。

チキンハム お手軽なチキンハム

おすすめのチキンハムですが、呼び方や調理方法などは
固定されていません。

使用する部位もむね肉であったり、ささみだったりします。

今回の記事も参考例としてお読みください。

■材料

  • 鶏むね肉 1枚 200g 120円
  • 塩コショウ 少々

シンプルすぎますか?(笑)。

■調理器具

  • 包丁
  • つまようじ(フォークでもOK)
  • サランラップ
  • 炊飯器

■所要時間

  • 下ごしらえ 10分
  • 加熱 1時間

■作り方

1.鶏むね肉の皮を取り除く。
(皮は炒め物などに使っています)

2.鶏むね肉を包丁で開いて平らに成形する。

3.開いた鶏むね肉の両面をつまようじで叩き、塩コショウをすりこむ。

4.鶏むね肉をサランラップで巻いていく。

  • 空気を入れないようにする
  • ラップで一重した後で、さらにもう一度ラップで巻く

5.上記の鶏むね肉を炊飯器に入れて、熱湯で完全に浸して1時間保温する。
(下の写真は熱湯をまだ完全に入れきっていない状態です)

6.上記から1時間後に取り出せば、出来上がり。

外側のラップを外して、粗熱をとって冷蔵庫へ。

チキンハム 夏バテ対策は日常生活で

なんだか拍子抜けするぐらいシンプルな調理です(笑)。

チキンハムは材料も安くて少ない上に、調理もシンプルで
片付けも簡単です。

食材の数が多く、入手に手間がかかる料理や、調理手順が複雑で
器具の取り扱いも厄介では日常生活の足を引っ張ります。

こんなもんか?、この程度か?といった物足りなさを感じるくらいが
日常生活のなかで取り入れられる魅力かもしれません。

夏バテ対策と食事を日常生活に取り込んでおきたい方は
参考にしてください。

 

蛇足
チキンハムはシンプルすぎるためか、外食というよりも
コンビニやスーパーのサラダチキンが目につきます。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画