夏バテにはオートミールがおすすめです

健康もコスパも大切です(笑)。

夏バテ対策 食べてはいるけれど・・・

2021年(令和3年)8月、東京オリンピックは選手ですら
うんざりする暑さのなかで開催されています。

私が住んでいる北陸でも連日暑い日が続いています。

エアコンを適度に使っているとはいえ、
外出すれば一気に夏バテ予備軍になります(笑)。

食事はとってるとはいえ、夏になると

  • 冷たい麺類
  • 冷えた飲み物

といった偏りが目立ってきます.

偏った食事を放置しておくと、かえって夏バテが続きそうです

ウナギや焼肉といったスタミナ食は魅力ですが、
そうそういつも食べてはいられません(笑)。

健康とコスパの両立をなんとかしたいところです。

夏バテ対策 オートミールで健康もコスパも

私が今回おすすめするのは、オートミールでの夏バテ対策です。

オートミールは、英語ではOat(オーツ、オーツ麦)
日本語では燕麦(えんばく、えん麦)です。

ダイエットをされている方やアスリートに人気がある食材です。

食物繊維が多いので、便秘解消でお悩みの方にも人気があります。

オートミールは穀物ですが炭水化物だけではなく、タンパク質やミネラルなど
栄養成分が豊富です。

お湯を加えたり、電子レンジを使うだけで簡単に調理ができる
手軽な食材です。

ありがたいことにお値段もお手ごろです(笑)。

1 kg 当たり300円代で購入できます。

私は昼食などでオートミールを利用しています。

一度の食事では、100ml(40g)をとっています。

下の写真のようにお皿にオートミール入れてお湯を加えて3分も待てば完成です。
(電子レンジなら500Wで2分ほど加熱します)

オートミール自体には味も香りもそれほどないので、
他の食材と合わせやすい利点があります。

下の写真では、鶏そぼろと卵を合わせてます。

夏バテでは、食事でのタンパク質が不足しがちなのでちょうど合います。

オートミールをふやかすときには、水やお湯の代わりにトマトジュースや
絹ごし豆腐を加えたりもします。

映えよりも栄養重視です(笑)。

夏バテ対策 ○○だけはダメ!

夏バテは重篤な病気になるというよりも、バテている本人が自覚できるほど
日常のパフォーマンスが落ちるので嫌われます。

スタミナ食は魅力ですが、食べ続ければ夏バテ以上のトラブルを
秋以降に持ち越します。
(健康診断に戦慄します)

夏バテ対策には「○○」というのは目をひきますが、
○○だけというのはおすすめできません。

食事をオートミールだけにすれば、糖分の摂りすぎや
お腹が張ってうんざりします。

食事をとっていたとしても、エアコンを使っていなかったり、
使っていたとしても不適切な使用ではかえって具合が悪化します。

夏バテ対策は○○だけという発想よりも食事や仕事環境・睡眠環境の
バランスを整えつつ乗り切ることがおすすめです。

 

蛇足
オートミールはに安いのですが、1 kg 当たりの単価ではお米と同等です。
お米も安定して安い野菜です。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン