WordPress ブログの効率的な入力 音声入力・Markdown・ショートカット

タッチタイピング以外のスキルもあります。


稲の中のハスの花!?

WordPressブログ ブラウザだからVoiceIn

WordPress を使ってブログを投稿しています。

パソコンを使っての入力ではキーボードの利用、
タッチタイピングの習熟が不可欠です。

だからといって入力方法を限定する必要はありません。

執筆や編集の処理をブラウザ上で行っているので、
原稿の入力は、まず音声入力で進めています。
(VoiceInでWordPressもメールも音声入力)

音声入力で原稿を入力しつつ、キーボードでの編集を
併用しています。

WordPressブログ Markdown の利用と制約

テキストデータの入力方法にMarkdown(マークダウン)があります。

Markdownはざっくり表現すると、通常の文章の中にHTML の処理を
埋め込むことができる仕組みです。

このブログでも若干の装飾にMarkdown を利用しています。

  • 見出し
  • リスト

上記の入力は、通常はブログのエディターとマウス操作で行います。

原稿入力の効率性という観点からマウス操作はちょっと余分です。

「見出し」の処理では、行を選択してShift+Alt+2でも処理できますが、
Markdown なら「## 」+行ラストでエンターキーで可能です。
(##は半角、さらに後ろにスペースキーも忘れずに)

「リスト」の処理は「- 」+エンターキーです。

Markdown は海外のプログラマーに人気のある入力方法です。

「半角での記号+スペースキー」+行ラストでエンターキー
という入力形式で効率的な入力ができます。

見方を変えると、日本語の入力を前提にしてMarkdownを多用するのは
かえって不都合を感じるかもしれません。

自分がよく利用する処理だけを「辞書登録」などして利用することが
おすすめです。

「Markdown」「マークダウン」で検索すると他の処理も見つかります。

使いこなすというよりも、よく使うものだけを厳選して使う方が
かえって効率的です。

WordPressのデフォルトではMarkdown は利用できません

専用のプラグインもありますが、私はプラグイン「Jetpack」の設定を
利用しています。

「Jetpack」→「執筆」→「作成」よりMarkdownの利用を有効にします。

 

WordPressブログ ショートカットも忘れずに

音声入力とMarkdownを使うことで、ブログの入力は
効率的になります。

入力した原稿はそのまま投稿することもありますが、
編集を加えることもあります。

  • 太字 
  • リンクの挿入

WordPressエディターの機能をマウスで処理できますが、
上記のようによく使う処理ならショートカットの利用が
もっとシンプルです。

太字」ならばCtrl+B、「リンクの挿入」はCtrl+Kです。
(エディタのアイコンにカーソルを合わせると表示されます)

WordPressでのブログ投稿は情報の発信やノウハウの蓄積
といった投稿者にとっての大きなメリットがあります。

反面、愚直なキーボード中心の入力では時間と労力の負担が
改善できません。

WordPressでのブログ投稿を効率化したい方はお試しください。

 

蛇足
冒頭の写真の花は蓮で間違いではありません(笑)。
昨年まで蓮の花を栽培していた場所だったので、
種が残っていたようですね。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン