プラグインShortcodes Ultimate!
WordPressの機能過多のバリューセット!?

出来ることをやっていく!、という意気込みは大切です。

問題は「何ができるか」がわかっていないことだったりします。

試すことで可能性を広げていきます。

Shortcodes Ultimate 限界がわからない問題

悪気は無いんだろうけど困ったことばに、

  • 可能性は無限大
  • 想像力を働かせて
  • 想いを具現化していく etc.

といったことがあります。

著名なアーティストやカリスマ経営者ならともかく、
市井しせいの凡俗にはかえって重荷です。

  • 見たことのない
  • 想像を超える発想
  • 類例が見当たらない

といったことが念頭に無いことが悩みだからです。

たとえば、WordPressでの投稿。

投稿するブログ記事の内容もさることながら、

  • 装飾性
  • 機能性

といった面での可能性を広げることができます。

私の場合、

  • 他所よそのコンテンツの気になるポイントをチェックして、
  • ウェブで検索して知識・ノウハウを補い、
  • 自分のサイトで試す

といったプロセスを経ています。

定石かもしれません。

反面、私が気に留めないポイントは抜け落ちる
という問題があります。

一挙に、ゴッソリ解決できる選択肢はないのか?
よこしまな期待が芽生えます。

Shortcodes Ultimate プラグイン・拡張機能・ライブラリ

個人的な悩みといっても、一歩引いてみると似たり寄ったり
ということがよくあります。

  • WordPress-プラグイン
  • Google Chrome-拡張機能
  • Python‐ライブラリ

上記、左側の仕組みを自力や独力だけで使いこなそうとすると、
技術・時間・労力の限界で挫折します。

幸い、そうした限界をスルーさせてくれる仕組みもあります。

上記リストの右側がそうした仕組みです。

たとえば、WordPressプラグインの「Shortcodes Ultimate」。

有料版もありますが、無料版でも特別な設定をせずに、
WordPressのコンテンツを充実させられます。

インストールして有効化すると、エディタ上部より利用できます。

機能は60以上あります。
 (赤いアイコン付きの機能は有料版限定です)

Shortcodes Ultimate 同じ結果でも違うアプローチ

Shortcodes Ultimateの機能はウェブで検索しつつ利用する
といった使い方がおすすめです。

余談ですが、プラグインは更新や廃止がつきものなので、
ウェブ検索では新しい記事がを優先して参照します。

読者をスムーズに誘導する「ボタン」を設置してみます。

林友範税理士事務所はこちら

ボタンの設置をする前に、

  • 誘導先のURLをコピー
  • ボタンの色のカラーコードを確認

といった準備をしておくとスムーズに利用できます。

なお、上記のボタンのショートコードは下記にように挿入されています。

ついでにQRコードも設置してみます。

林友範税理士事務所

見た目はまるで違いますが、ボタンもQRコードも設定は大差ありません。

ただし、QRコード化するURLの貼り付けでは、

  • %QRコード化するURL%

と表記する必要があります。

上記2点はこれまでにも別の方法で実現してきました。
 (さらに、ちょっとだけ「リスト」も使ってみました)

とはいえ、エディタ内だけで処理を完結できる点で
「Shortcodes Ultimate」は魅力があります。

  • ボックス
  • カラム
  • アコーディオン
  • タブ etc.

試してみたい可能性は外付けでOKという一例です。

WordPressで表現の可能性を試してみたい方に
「Shortcodes Ultimate」はおすすめです。

 

蛇足
「Shortcodes Ultimate」は機能豊富です。
今のところ使いきれそうにありません。
将来の可能性や試行錯誤の楽しみが増えた
ということにしておきます(笑)。

蛇足2
ショートコード埋め込み後は「プレビュー」で確認
がおすすめです。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちら

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画