動画をダウンロードする

ご利用は検討の上で。

1動画 学習効果
2動画 ダウンロード
3動画 賞味期限ありの発想も

動画 学習効果

メディアが増えてありがたみが増すのは、私の場合は学習面です。

学習をいわゆるお勉強(座学)だけでなく、何かを習得したり試したりすることまで広くとらえます。

私はライブ(生講義・実演)が最高と位置付けています。
(ライブが最高という点は別の機会に掲載したいところです)

しかし、ライブは時間と空間(距離)の制約も最高なので代替手段が欲しいところです。

ライブの代替手段としては、本・音声・動画といったメディアが存在します。

本は利用する側としては、コスパ最高・利用簡単とメリットは大きいのですが視覚という制約があります。
外国語の参考書では、依然としてCD・DVD付属の本が多いのは視覚の制約を克服するという点で納得できます。

ただし、それでもCD・DVDの保存という別の問題はありますが。

動画 ダウンロード

ウェブではYoutubeなどで動画が多々あります。

視聴して楽しむだけでなく、学習面からも有意義な動画があります。

学習という性質上繰り返し視聴したい場合や速聴したい場合があります。

特定の動画を集中的に利用したい場合に、ダウンロードして利用効率を高めたくなります。

特定の対象者に向けてyoutubeのURLをメールで送り、アクセスできるようにすることがありました。
このときにウェブ上のサービスで動画をダウンロードできるサイトを利用しました。

私が利用したサイトは「動画簡単ダウンロード」です。

上記のサイトにアクセスしなくても、youtubeの動画だとURLの「youtube」の前に「thx」をつけるだけでサイトにアクセスできます。

動画のローディングが終了されれば、ダウンロードが可能になるので手間がかかりません。

なによりPCにソフトをインストールすることなく利用できる点で敷居が低いと言えます。

動画 賞味期限ありの発想も

便利なサービスではありますが、留意しておくことはあります。

当然ですが著作権です。
パクられては元も子もありません。できるということと、やっていいは別問題です。

より身近な留意点は、未視聴です(笑)。

かつてのビデオテープがそうであったように、メディアをため込むことが自己目的化してしまい、未視聴が滞留していきます。

保存と検索が容易というデジタルの利点が、情報の収集という自己目的化に乗っ取られます。

時間を節約するつもりが、時間の浪費であることに気づきもしなくなりかねません。

集中して視聴して、早く対象から離れることも不可欠です。

 

蛇足
動画のダウンロードサイトは他にも多々あるようです。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちらから

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画

次の記事

名前の書き方