請求書をサクッと作る 参考ファイルもご自由にお使いください

ご利用のサポートはありませんが、無制限にカスタマイズ可能です(笑)。

請求書をサクッと 経営者のお仕事にも優先あり

経営者のお仕事といえば、
・事業を計画
・事業を実行
・お金の管理
・人材の管理 etc
と経営が続く限りきりがありません。

そのなかでも優先度の高い仕事が、
・売上(営業)
・売上(売掛金)の回収
となります。
対面の現金商売以外では、請求→入金のプロセスが重要です。

当然ともいえるのですが、こうした過程がすっぽ抜けるケースもあります。
(支払主から確定申告の資料もらいました!?)

請求書を作成するウェブサービスもありますが、
営業規模が小さいなら、自前でも処理できます。

請求書をサクッと 売上と請求をセットで

請求書は手書きでも可能です。

しかし、定型化した書式を用意しておけば、
処理が早くなり、ミスも減ります。

請求書といっても、作成の仕様はそれぞれの組織ごとで異なります。

今回紹介する請求書のひながたは、以下の構成です。
・表計算ソフト(エクセル)で作成
・売上管理「請求一覧」と請求書作成「請求書」の2つのワークシートで構成
・請求書のPDFをボタン一つで作成

まず、売上の管理シートです。
(ファイルではワークシート「請求一覧」)

請求先、サービス、金額などを一覧で入力します。
支払期限や入金日も確認することで、売掛金の回収を管理できます。

次にワークシート「請求書」があります。
定型化してある請求書に「請求一覧」からのデータを転記します。

「データ」下に「請求一覧」で付した番号を入力することで、
・ワークシート「請求一覧」からワークシート「請求書」にxlookup関数で転記され、
・転記されたデータが、同じワークシート内の請求書に転記されます。

最後にワークシート「請求書」内のPDFボタンを押せば、請求書のPDF保存ができます。
(「ファイル」→「名前を付けて保存」でもPDF化できます)

売上の請求を1件ごとに処理する仕組みです。

請求書をサクッと 管理と効率化もセットで

紹介してきたファイルは下記よりダウンロード可能です。

配布状態のままお使いいただけます。

ユーザーサポートはありませんが、カスタマイズは無限に可能です(笑)。

PDF作成のボタンをつけたのは、管理と効率化を意図しているからです。

紙の資料は、作成にも保管にも手間がかかります。

PDFならば、データとしての保存やメールの添付資料としての利用が容易です。

売上と回収は重要な処理です。
相反しない管理と効率化の方法は探っておきたいテーマです。

 

蛇足
ついでにPDFの請求書をメールで自動送信といきたいのですが・・・
またの機会・・・

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン