パワースポットを確保しておく

もちろん自分のためです。

1パワースポットとは
2パワースポット 必要か?
3パワースポット 私の場合

パワースポットとは

定着した感のあるパワースポットですが、曖昧な印象のことばです。

スピリチュアルな印象のある場所や観光地を指すことが多いようですが、これといった基準はなさそうなので雰囲気重視でしょうか?

冒頭に掲載した写真は、実家から近いパワースポットとされているところです。
北陸新幹線開通後、東京など関東から観光客の方が来られることが多いようです。
平家物語にも登場する名称のところですが、これまで遠方からの観光客に注目されることがありませんでした。
新幹線とスピリチュアルブームで魅力が見出されているなら、前向きにとりたいところです。

観光なら楽しい雰囲気だけでよいのですが、日常生活をプラスにしてくれることも期待したいところです。

パワースポット 必要か?

パワースポットを必要不可欠な存在ととらえている方は少ないと思います。

パワースポットがあったらいいな、という方が大多数でしょう。

大きな期待はしていない一方で、何かしらの期待ができることが魅力を喚起しているとも言えます。

存在も期待も曖昧だけれど、あった方がいいという場所がパワースポットと言えるのなら、自分なりのパワースポットを確保しておきたいところです。

どこかの誰かではなく、自分の思惑でパワースポットを確保しておくことで自分を前向きな状態にしておけます。

パワースポット 私の場合

パワースポットと初めて耳にしたときに焼肉店とフィットネスジムを想像しました(笑)。

自分の想像力がどんなものか客観的にわかりました・・・

焼肉店とフィットネスジムがパワーと関連することはともかく、より内面のパワーに関連した場所を探るきっかけにはなりました。

今の私にとってのパワースポットは書店です。

特定の情報の収集だけでなく、何かしらかけているところや更新した方が良いところに気付かせてくれる場所という意味で、書店は私にとってパワースポットと言えます。

図書館も本に囲まれている点では書店と同じなのですが、最終的に本を所有できないためか書店ほどのパワーは感じません。

日常生活の中でも自分にとってのパワースポットと思える場所があると、モヤモヤ悩んだときなどに一旦心を落ち着かせることができます。

 

蛇足
書店の数も減りました。パワー不足にならないか・・・
利便性重視のウェブだけではイマイチなのです。

<お知らせ>
セミナー動画販売 副業をされる方も税理士受験者も応援しています!
■オンラインでのやりとりで参考にしてください
「タグ」→「オンライン