大人の勉強だからこそ遊びが欠かせません!
Google ColabとPythonでQRコード作成

プレッシャーで自分を追い込むよりも、
好奇心で前に進んでいく学びの姿は
大人だからこそ必要なはずです。

記事で紹介している内容はタイトルの印象より
ずっと気軽な内容です。

勉強に遊び プレッシャー・レスとロス

「リスキング」であれスキルアップ・キャリアアップであれ、
学ぶことに終わりはなさそうです。

変化に期待したり、向上心をもったりする感情は
誰にでもあります。

資格スクールやセミナーに需要があることも納得です。

反面、大人の学習は、

  • 続かない
  • 継続できない

といった問題が目立ちます。

試験日が決められている資格試験や職場からの圧力があると、
何とかかんとか勉強せざるをえません。

それとは別に、期限や圧力の無い大人の勉強では、

  • 加点主義
  • 積極的に楽をする

といったアプローチがおすすめです。

あっさり言ってしまうと、

  • 学び続けるためには遊びが必要

と表現できます。

勉強に遊び 減点より加点

私は税理士を生業なりわいにしています。

会計・税法の知識と理解がメシのタネです。

ペン・電卓・紙があればなんとかなると思われるかもしれません。

現実には、業務上の処理はパソコンで行っています。

会計ソフトと税務申告ソフトさえ利用できればOK
という発想も誤解です。

パソコンをスタンドアロンで使うことはまれです。

パソコンはウェブに接続して利用することが常態化しています。

さらに、会計・申告ソフトが揃っているといっても、
期待通りの仕様とはいえません。

既存の仕様で業務を進めることはできますが、
プラスアルファ・加点は望めません。

税理士は中小企業・個人事業主との関わりが強いこともあり、
ICT化を推進することも期待されています。

パソコンでの業務との関連では、

  • プログラミング
  • RPA

といったスキルとの接点も見出せます。

プラスアルファの勉強として魅力があります。

だからといって、簿記や税理士試験の勉強と同じではありません。

ちょっと強引ですが、

  • プラスアルファと実感できる魅力を取り込む

学習スタイルを作ることがおすすめとなります。

勉強に遊び プラグインとライブラリ

私はWordPressでプログやサイトを運営しています。

WordPressでは「プラグイン」といった仕組みがあり、
追加することでサイトの機能が充実します。

悪くいえば、「人のふんどしで相撲」をとりやすい仕組みです(笑)。

肯定的にみると、

  • プラグインとして確立した成果を利用して
  • 独自の情報発信につなげている

ということになります。

あるいは、Pythonの「ライブラリ」。

特定の処理をコンパクトにまとめてある仕組みなので、
ちょっとしたアレンジでオリジナルの成果がえられます。

たとえば、QRコードの作成。

「PyQRCode」とGoogle Colaboratoryを使うことで、

  • テキストデータを
  • 望むサイズで
  • QRコード化

といった成果がえられます。

作成したQRコードはPNGファイルとして利用できます。

上記の成果だけをみると、「お遊び」にすぎません。

成果の利用を、

  • 特定・不特定の相手に
  • コンパクトなスタイルで
  • アクセスを促したいコンテンツに誘導する

と想定してみると情報発信のスキルアップにつながります。

勉強や学びだからといって、苦学ではありません。

学び続けられるための試行錯誤がおすすめです。

サンプルコード

!pip install pyqrcode
!pip install pypng

import pyqrcode
qrcode = pyqrcode.create('URLetc')
qrcode.png('filename.png',scale=6)

 

蛇足
税理士業とICTは密接なつながりがあります。
試験科目や年齢構成とのギャップは大きい印象です(笑)。

<ご案内>

■林友範税理士事務所

ご依頼はこちら

■副業をされている方も応援しています!

副業から始める確定申告セミナー動画